文字サイズ

広瀬すず「心から幸せ」拳突き上げジャンプ 「なつぞら」撮了、異例SNS報告

 女優・広瀬すず(21)が主演するNHK連続テレビ小説「なつぞら」(総合、月~土、前8・00)が20日にクランクアップしたことが21日、発表され、広瀬は「奥原なつというすてきな人物を演じることができて、心から幸せ」と語った。

 番組公式ツイッターに撮了時の動画がアップされ、広瀬、松嶋菜々子、草刈正雄らがくす玉前に登場した。感無量の表情で撮影時のVTRに見入った広瀬は「オールアップになります」と伝えられると拳を突き上げジャンプ。草刈から花束を渡され抱き合った。

 くす玉を割り、似顔絵を渡された広瀬は「すごい」と感激。感謝を述べ、「常に楽しいが勝ちすぎて、体調を崩すこともなく、だんだん『大丈夫?』とも聞かれなくなり…、本当に大丈夫でした!」とジョークまじりにあいさつした。

 前作「まんぷく」でヒロインを演じた安藤サクラから言われた「ヒロインにしか分からない気持ち」について「正直それはあると実感したこともあった」と振り返り、「(期待の)全部には応えられていなかったな、というのがものすごい悔しい」と打ち明けた。

 それでも「この作品に出会えて、心から幸せに、うれしく、誇りに思います」と胸を張り、「家族が増えたなと思うことが多くて」、「(スタッフの)皆さんが毎日現場にいてくださる姿が一番の心の支えだったので。心から感謝します」と、周囲に感謝していた。

 朝ドラのクランクアップは前々作「半分、青い。」で非公開に。「まんぷく」は公開されたが、今作はまた非公開となった。最終回は9月28日放送。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス