文字サイズ

「なつぞら」撮了、SNSで報告 広瀬すず、安藤サクラからの言葉かみしめる

 NHK連続テレビ小説「なつぞら」がクランクアップしたことが、番組公式SNSで報告された。

 ツイッターでは「『なつぞら』クランクアップ パート1」として撮了時の動画をアップ。ヒロインの広瀬すずや、十勝に住む家族の松嶋菜々子、草刈正雄らも一緒にくす玉前に登場。撮影時のVTRが流されると、広瀬は感無量の表情でVTRに見入った。そして「オールアップになります」と言われると拳を突き上げジャンプ。草刈から花束を渡され抱き合った。

 続くツイートではくす玉を割り、広瀬を描いた似顔絵を渡され「すごい」と感激。「一年強、本当にお世話になりました。ありがとうございました…」と切り出すと「常に楽しいが勝ちすぎて、体調を崩すこともなく、そのうち大丈夫?とも聞かれることもなくなり…、本当に大丈夫でした」と笑いもまじえて挨拶した。

 そして「ヒロインは大変と思う瞬間もあれば…『まんぷく』の後、サクラさんから『ヒロインにしか分からない気持ちがある』と言われて、正直それはあると実感したこともあった」と、前作のヒロインだった安藤サクラから言われた通りの苦悩もあったと打ち明けた。

 それでも「心から幸せ」「家族が増えたなと思うことが多くて」と振り返り「この作品に出会えて、心から、本当に幸せで嬉しい」と感謝を伝えていた。

 これまで、多くの朝ドラでは、クランクアップ時は報道陣に公開していたが、前作の「半分、青い。」では非公開に。その時はNHKは「撮影時間が延びて深夜帯になる可能性があった。ネタバレの部分も多く、お伝えできることが限られていた」と説明している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス