文字サイズ

東方神起 締めた!a-nation大トリ 大阪公演6年ぶり参加

 エイベックス主催の野外音楽フェス「a-nation2019」の大阪公演2日目が18日、ヤンマースタジアム長居で行われた。THE RAMPAGE、東方神起、TRF、ゴールデンボンバー、BOYS AND MEN、倖田來未(36)ら14組が出演した。18年目を迎えた同フェスの、今年のファイナル。熱のこもったパフォーマンスで令和最初の夏を締めくくった。

 東方神起がa-nation’19の大トリに登場した。大阪公演への参加は6年ぶりとなり、チャンミン(31)は「お久しぶりです。ここまで待ってくれてありがとうございます。暑くて途中で帰っちゃうんじゃないかと思ってました」とナニワファンとの再会を喜んだ。ユンホ(33)も「懐かしい思い出があるステージにまた立ててうれしい」とハイテンション。

 夏の歌祭りの集大成として、1時間で「Share The World」など7曲を、花火も打ち上がった夜空に響かせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス