文字サイズ

「24時間駅伝」 いとうあさこは42・195キロ、春菜とよしこは10キロ短縮

 日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(後7・58)が18日、放送され、「24時間テレビ」(24、25日)における「マラソン駅伝」について、ランナーの走行距離を変更すると発表があった。熱中症などのリスクを考慮したとしている。また、正式名称も「24時間駅伝」と決まった。

 いとうあさこと、まだ発表されていない4人目のランナーはフルマラソンと同じ42・195キロを走るものの、近藤春菜とガンバレルーヤのよしこは32・195キロとなった。4人目については放送当日の駅伝スタート時に明らかになる。

 いとうは「距離はそれぞれでも、目標は4人で黄色いたすきをつないで国技館に持って行くこと」と春菜とよしこに説いた。

 4人は合計148・78キロを走る。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス