文字サイズ

オール巨人 謹慎芸人の謝罪明かす「全員ではないですが」…「良い笑いを」と激励

 漫才コンビ「オール阪神・巨人」のオール巨人が16日、ブログを更新し「今日は祇園花月の楽屋に、さきの問題で謹慎中で、19日から復帰予定の若手中堅芸人君達が、全員ではないですが、挨拶に来ました」と報告した。

 この日は反社会勢力との闇営業問題で、19日に謹慎処分が解ける吉本芸人11人のうち、スリムクラブ、ガリットチュウ・福島善成、レイザーラモンHG、くまだまさし、天津・木村卓寛の6人が16日、同社が運営する関西の3劇場を行脚し、ベテラン芸人たちにあいさつ。今回の問題について説明し、騒動を謝罪した。

 京都祇園花月に出演していた巨人は「[しっかり頑張って良い笑を作って下さい]って、伝えました!色々有りましが、又皆さん応援、叱咤激励してやって下さいね」と芸人らを激励したようで、ファンにも支持を呼びかけた。

 謹慎中の芸人らは大阪市内のなんばグランド花月、よしもと西梅田劇場にも立ち寄り芸人や社員にあいさつした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス