文字サイズ

高須院長 苦言呈したN国・立花氏からツイッターブロックされた

 高須クリニックの高須克弥院長(74)が16日、ツイッターを更新。「NHKから国民を守る党(N国)」の立花孝志党首(52)からツイッターをブロックされたことを明かした。高須氏は、タレントのマツコ・デラックス(46)への抗議活動を続ける立花氏に対して苦言を呈していた。

 高須氏は「昨日(15日)は立花さんの誕生日だと聞いてお祝いメッセージを送ろうとしたらアカウントが消えているので訝(いぶか)しく思っておりました」と、立花氏にブロックされていたことを告白。だが、高須氏は「立花さんが僕をブロックする権利は認めます」と立花氏の自由を尊重した上で、「立花さんはマツコさんにも立花さんをブロックする権利があるとは思われませんか?」と複眼的な視野を持つことの大切さを提言した。

 高須氏は、TOKYO MX「5時に夢中!」でN国を批判したマツコに対する抗議活動として同局に押し掛けた立花氏を一貫して批判。「営業中の仕事場にアポイントもなく押し掛け妨害する自由までは認められないと存じます」「嫌なやり方です。支持できません。不快です」などと苦言を呈していた。

 さらに、高須氏は、ブロック表示した立花氏のツイッター画面を貼って連続投稿。「対話を求める僕をブロックするなんて…立花先生ダブスタ」と、自身への批判には対話を拒否する立花氏の姿勢をダブルスタンダードとして非難した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス