文字サイズ

中ノ目知章、日本凱旋公演に喜び!「考えてもいなかった」

 “21世紀のバレエ芸術のパイオニア”と称される独バレエカンパニー「バレエ・アム・ライン」に所属する日本人ダンサー・中ノ目知章(27)が13日、都内で、同カンパニーの初来日公演「白鳥の湖」(9月21~22日、Bunkamuraオーチャードホール。28日、兵庫県立芸術文化センター)の取材会を行った。

 オデットの継母の側近役を演じる予定で「本当に考えてもいなかったのでありがたい。ドイツのバレエ団の振り付けで、日本で踊ることができて良かった」と喜んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス