文字サイズ

辛坊治郎氏 夏の甲子園時期に疑問「大人とか組織が食い物に、という発想も含め…」

 キャスターの辛坊治郎氏が3日、司会を務める読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」に出演し、6日に開幕する夏の高校野球甲子園大会について「なぜこの開催時期なのか」などと疑問を呈した。

 番組では高校野球に関連し、中高生の投手の球数制限について論議。同局の諸國沙代子アナウンサーが「球児の皆さんはとにかくうまくなりたくて、野球が楽しい原点があった。それが苦しいものになってほしくない」と、ケガなどでプレーを諦める選手もいることを心配した。辛坊氏は「間もなく炎天下での甲子園大会が始まります。なぜこのスケジュールなのか、なぜこの開催時期なのか、純粋にスポーツをやりたいという若い人を、もしかしたら大人とか組織が食い物にしているんじゃないか、という発想も含め、立ち止まって考えるべきことはたくさんあると思います」と持論を展開した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス