文字サイズ

三山ひろし 師匠・松前ひろ子の夢がかない「本当にうれしい」

 BS日テレの「あさうたワイド」の収録と会見を行った三山ひろし(右)と松前ひろ子=東京・Liveレストラン青山
BS日テレの「あさうたワイド」の収録と会見を行った三山ひろし(右)と松前ひろ子=東京・Liveレストラン青山
BS日テレの「あさうたワイド」の収録と会見を行った三山ひろし(右)と松前ひろ子=東京・Liveレストラン青山
3枚

 演歌歌手の三山ひろし(38)が28日、東京・Liveレストラン青山で司会を務めるBS日テレの「あさうたワイド」(8月1日スタート。木曜、前5・00)の収録を行い、師匠の歌手・松前ひろ子(69)とともに会見した。松前と三山の師弟コンビが2人で司会をするのは初めてで、三山は「師匠の夢がかない、本当にうれしいです」とほおを緩めた。

 番組は松前の発案。毎週2人がゲストを迎え、ファンを入れた公開収録で歌とトークを展開する。「長年の夢でした。自分の店で朝から生歌。まさか三山君と一緒に司会ができるとは思っていませんでした。最高の幸せです」と三山に感謝の言葉を贈った。

 三山にとっても、この場所は歌手としての原点。松前に弟子入りし、ここでの下積みをへて歌手デビューを果たしている。今も松前は師匠であり、事務所の社長であり、義理の母でもあるが「弟子として師匠の喜ぶ顔を近くで見られて、本当にうれしい。どういう状況でも師匠は師匠です」と強調した。

 番組収録は三山のスケジュールを“空き”を利用している。すでに14本の収録を終えているが、この2日間では10本も収録した。松前は「三山君が“休み返上してもいいです”って言ってくれたんです」と舞台裏を明かしたが、三山の方は「師匠の発案なので、夢をかなえられたらいいなと、そんな思いでした」と師匠への敬意を隠さなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス