文字サイズ

NHK 京アニ番組取材のディレクターと容疑者の面識否定「一切ありません」

 NHKは24日、東京・渋谷の同局で定例の総局長会見を開いた。

 会見でNHKは、18日に放火事件があった「京都アニメーション」に来年の東京2020大会に向けパラスポーツへの関心を高めるためのアニメ制作を依頼していたと明かした。事件当日も午前11時から京アニで関連取材の撮影を行う予定だったという。

 一方でNHKはネット上に、この取材班のディレクターが以前から事件の容疑者と面識があったかのような書き込みがある、としたうえで「そうした事実はもちろん一切ありません」と否定した。

 木田幸紀総局長は、京アニとは関係が深かったことを振り返り、「また制作体制がとれる時になれば、是非、世界に通用するアニメーション作りのため力を合わせたい」と述べた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス