文字サイズ

NHK 来春から朝ドラ週5日放送に縮小と発表 働き方改革

 NHKは24日、東京・渋谷の同局で定例の総局長会見を開いた。

 木田幸紀総局長は、現在月曜から土曜の週6日放送している連続テレビ小説に関して、来春スタートの「エール」から週5日の放送に縮小すると発表した。土曜日は、平日に朝ドラを見られない人へのサービスを考えているとした。

 NHKは「エール」から高画質4Kでの放送を開始するための技術的、人員的な理由とした。

 木田総局長は「連続テレビ小説の撮影はかなりの分量になる。これまで工夫は重ねてきましたが、1作の撮影に約1年かかっている。働き方改革を進めるうえで、スタッフが存分に力を出すため、このような判断となりました」と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス