文字サイズ

加藤浩次 大崎会長との会談のため吉本入り 険しい表情、報道陣に会釈

 経営陣が刷新されない限り「吉本を辞める」と表明している、「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が23日夕、吉本興業の大崎洋会長と話し合いを持つため、東京・新宿の吉本興業本部を訪れた。この日生出演した日本テレビ系「スッキリ」で、「夕方に大崎会長と会う」と明言しており、今回の騒動についてじっくりとトップと面談する。

 テレビカメラ含め、報道陣約100人が待ち構える中、加藤は午後5時50分ごろ、加藤は1人で吉本に到着。青いスーツ姿に革靴で、タクシーを降り、報道陣の方を一瞬見やり、会釈。険しい表情で社内に向かった。

 加藤は22日、日本テレビ系「スッキリ」で、経営陣が変わらなければ「吉本を辞める」と“差し違え”て退社する決意を表明した。岡本社長の会見から一夜明けた23日の同番組でも、この日夕方大崎会長と話し合いを持つことを明かした上で、「『取締役が変わらない限り会社辞める』って昨日(のテレビでも)言ったんで、その旨、伝えようと思ってます」と重ねて、経営陣に退任を迫る覚悟を表明。また、「僕が芸能界でどうなるかはそれから」「僕は気持ちとして決まってるんで」とも語った。

 23日の同番組中の加藤によると、大崎会長との話し合いの席には岡本社長は参加しないといい、「用事あるみたいで来ないです」と説明していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス