文字サイズ

吉本・岡本社長の会見 3時間突破で休憩に突入

 吉本興業の岡本昭彦社長の会見が22日、都内で行われている。会見開始から約3時間が経過した時点で、技術スタッフからの要請もあり、10分間の休憩に入った。

 岡本社長は、20日に会見を開いた、雨上がり決死隊の宮迫博之について、契約解消の処分を解いて再び話し合いのテーブルについてもらいたいとの希望を述べた。契約解消を本人が希望しているロンドンブーツ1号2号の田村亮についても、亮が望む場合は、話し合いをしたいとした。

 また、岡本社長自身と大崎洋会長について、1年間の減俸50%を科すと表明した。ただ自身の辞任に関しては否定。「現時点ではこの環境をきっちり、より強固なものにしていくべく精進していかないといけないと思います」と、思いを述べた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス