文字サイズ

東野幸治「ワイドナ」で号泣 宮迫ら後輩思い“冷徹キャラ”が…松本も意外な様子

 ダウンタウンの松本人志(55)、タレント東野幸治(51)が21日、フジテレビ系バラエティー番組「ワイドナショー」(日曜、前10・00)に出演した。反社会的勢力の宴席での闇営業が発覚した宮迫博之と田村亮が20日に会見したことを受け、緊急生放送となった番組で、東野が謹慎処分中の後輩芸人への思いを語り、こらえきれずに泣いた。

 東野は、後輩を思って涙をこらえきれない場面もあった。「つらいときに会見をしたいとなったらさせてあげてほしいし、横柄な態度とかそういう方がいらっしゃったら、スタッフやタレント、一般の方とかにも、言ってもらったら。今田さんやさんまさんとかに言っていただいたら話しやすいし」と涙ながらに語った。

 日頃から冷徹キャラでおなじみなだけに、松本も意外だった様子。番組終了時に「きょう来る前、指原(莉乃)からメールが来てて『松本さん泣かないでね』と。そしたら東野が横で号泣するという」と苦笑した。

 東野は「いや、年取ったなあ。あまりにも世の中の人があの子らのことを忘れてると思うし。2700とかスリム(クラブ)とか会見させてあげたいなと」と宮迫や田村亮以外に謹慎中の若手芸人たちへの思いを吐露。さらに「写真週刊誌も出す時に裏を取ったりしてもらえたら。1人の人生がかかっているので」と訴えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス