文字サイズ

フジモン 戦友・宮迫の会見に涙で声震わせ「心痛かった」「復帰してほしい」

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(48)と原西孝幸(48)が21日、読売テレビで放送された「上沼・高田のクギズケ!」に出演。20日に反社会勢力との“闇営業”問題で記者会見した「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)について涙で声を震わせながら「復帰してほしい」(藤本)、「続けてほしい」(原西)と訴えた。

 宮迫は闇営業問題で吉本興業から契約を解消された。この日の番組は宮迫と田村亮の20日の会見を受けて、急遽、収録が行われていた。

 原西は6月に闇営業報道後、宮迫に電話した際、「淡々としてはった。覚悟決めたはるな、と。その時に『芸能界やめる』って言ったはりました」と宮迫が引退を決意していたことを明かした。「あの(20日の)会見で、まだ続ける、って、意思があるので…、はい…すみません」と涙で言葉を詰まらせ、「…いや、よかったなと思います。僕は続けてほしい」と涙をぐっとこらえた。

 雨上がりとはナインティナインら当時の若手で結成したユニット“吉本天然素材”時代からの仲間。「やっぱり、本当に苦楽をともにしてきた戦友……なんで。売れてない頃からずっと一緒やったんで…。宮迫さん、人一倍笑いが好きな人なんで…、その人があんな…会見…、ぼくちょっと…、あれはちょっと…心痛かったですね。僕はいつか復帰してほしいと思ってたんで…」と何度も涙で言葉を詰まらせながら、振り絞るように語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス