文字サイズ

宮迫、ロンブー亮 目の下にクマ、頬はこける 金髪のまま会見も…

 反社会勢力のパーティーで会社を通さない闇営業をしていたとして、吉本興業との契約が解消となったお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が20日、謹慎処分中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とともに東京都内で謝罪会見を開いた。

 2人は目の下に大きなクマを作り、黒いスーツで登場。冒頭で深々と頭を下げた。宮迫は詐欺の被害者に向け「被害にあった方、親族の方々にとんでもない不快な思いをさせてしまいました。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 亮は元々スレンダー気味だったことから、頬はこけてげっそり。顔色も悪かった。

 2人は連名で報道各社に「自らの言葉で、事実のご説明と謝罪の意を表する機会をいただければと思い、会見を実施する運びとなりました」とするファクスを送信。会見は吉本興業ではなく、2人が主催した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス