文字サイズ

二宮和也 ジャニー社長へ「天国で公共料金払ってるなら見て」…嵐が2020大会へ取材

 人気グループ・嵐が19日、東京・渋谷のNHKで、東京五輪・パラリンピック特集番組「2020スタジアム」の取材会に出席した。

 5人は、来年の開催に向け、それぞれが取材を始めている。櫻井翔(37)は、IOC本部があるスイス・ローザンヌを訪れ、IOC・バッハ会長にインタビュー。松本潤(36)は、大阪府門真市で行われているアーティスティックスイミング日本代表合宿を訪ね、井村雅代ヘッドコーチの思いに迫った。

 9日に亡くなったジャニー喜多川社長は、平和の祭典である東京五輪開催を楽しみにしていたが、二宮和也(37)は「ジャニーさんが公共料金払ってるなら、天国にもテレビがあると思うので見て頂きたい。国民の皆さんが期待して希望持っている大会だと思う。見られなかったのは残念だけど、ジャニーさんも人間なので。(ジャニーさんの)思いとか考え方とかに行き着いて参加できたらなと思います」と笑顔で語った。

 また、櫻井は、スイス出国する日にジャニー社長が亡くなり、帰国した日に家族葬が行われたことを振り返り、「あと数時間、飛行機の時間が早かったら社長に会えなかったし、帰国した日も、あと数時間、飛行機が遅れたら会うことはできなかった」と神妙。「『Show must go on』の言葉どおり、しっかり取材をすることがジャニーさんは喜ぶと思ったので、(スイス滞在中は)忘れられない期間だった」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス