文字サイズ

堀ちえみ 手術後初肉声 かすれ気味の声で「ああ、はい」誹謗中傷女性が書類送検

 今年、舌がんと食道がんの手術を受けたタレント・堀ちえみ(52)のブログに「死ね」などの脅迫めいたコメントが寄せられたことから、堀側が今春に警察に被害届を提出していたことが16日、デイリースポーツの取材で分かった。

 堀と業務提携を結ぶ事務所によると、2年ほど前から堀のブログに誹謗(ひぼう)中傷のコメントが寄せられるようになり、自宅ポストにも脅迫めいた嫌がらせの手紙などが投かんされるようになっていたという。

 堀側は昨年末に警察に相談し、今春、被害届を提出。6月18日に「死ね」などの言葉をブログに投稿した女性が書類送検された。

 このニュースは16日朝、フジテレビ系の生番組「とくダネ!」が独自ネタとして放送。番組によれば、女性は堀が舌がんを公表する直前の2月上旬、ブログのコメント欄に「死ね」などと投稿。その後も複数回に渡って堀を誹謗中傷する言葉を投稿したという。

 堀はこの日、ブログで「ご心配をおかけしましたが、私はもう気にしてませんので大丈夫」とコメントした。

 また、「とくダネ」と午後の生番組「直撃LIVE グッディ!」では堀を直撃した映像が流れた。堀は質問に少しかすれ気味の声で「ああ、はい」「ええ、ええ」「ああ、はい」と短く相づちを打つように答えた。

 6月28日のTBS系「中居正広のキンスマスペシャル」では堀の「今は言葉もおぼつかない状態」という手紙が読み上げられたが肉声はなく、今回が舌がん手術後、初のメディアでの肉声となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス