文字サイズ

くっきー、ずん飯尾が「ABCお笑いグランプリ」で初審査員

 野性爆弾・くっきー
1枚拡大

 「野性爆弾」のくっきーと「ずん」の飯尾和樹が21日に生放送されるABCテレビの若手お笑いコンテスト「第40回ABCお笑いグランプリ」(後2・25、関西ローカル)の審査員を初めて務めることが12日、制作のABCテレビから発表された。

 審査員は他に小沢一敬(スピードワゴン)、黒田有(メッセンジャー)、陣内智則、兵動大樹(矢野・兵動)、リンゴ(ハイヒール)。頂点を目指して真剣勝負に挑む若手芸人を、芸歴20年以上のベテラン審査員が辛らつに、愛をこめて審査する。

 本戦に出場するのは520組から勝ち上がったエンペラー(吉本興業)、カベポスター(吉本興業)、コウテイ(吉本興業)、さや香(吉本興業)、シティホテル3号室(タイタン)、そいつどいつ(吉本興業)、田津原理音(吉本興業)、トンツカタン(プロダクション人力舎)、ネイビーズアフロ(吉本興業)、宮下草薙(太田プロダクション)、四千頭身(ワタナベエンターテインメント)、ラフレクラン(吉本興業)の12組。

 過去にダウンタウン、中川家、霜降り明星らが制してきた歴史ある同大会の行方に注目が集まりそうだ。

 また、同番組は動画配信サービス「GYAO!」でライブ配信される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス