文字サイズ

深田恭子 写真集購入者に天然発言「めくってもめくっても私だから申し訳ない」

 深田恭子
1枚拡大

 女優の深田恭子(36)が11日、フジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」に出演し、現在もコンスタントに出している写真集を出す理由を告白した。

 深田は15歳の時から写真集を毎年のように出版しており、その数は20冊に達している。近年もビキニでサーフィンに興じる姿を披露。2016年、33歳の時には2冊同時に発売して計10万部を売り上げるなど、セールスも好調だ。

 深田は「いやいや、全然恥ずかしいですよ、ホントに」と照れたが、「恥ずかしいですけど、サーフィンをしているカッコいい写真を撮ってもらえるって言われたら、え、それはちょっとうれしいなって思っちゃって」と、サーフィンにつられて写真集発売をOKしていることを告白。

 「ご購入いただいた方には、めくってもめくっても私だから、なんか申し訳ないような」と不思議なことを言い出して、ホスト役の俳優・坂上忍(52)を「そりゃそうでしょう、写真集なんだから」と驚かせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス