文字サイズ

深キョン 主演ドラマでムチムチ“泥棒スーツ”着用「どうしよう、どうしよう」

 ボディーラインくっきりの“泥棒スーツ”姿を披露する深田恭子
 勢ぞろいした(前列左から)瀬戸康史、深田恭子、渡部篤郎、(後列左から)栗原類、小沢真珠、大貫勇輔=フジテレビ湾岸スタジオ(撮影・園田高夫)
2枚

 女優の深田恭子(36)が7日、都内で行われたフジテレビ系主演ドラマ「ルパンの娘」(7月11日スタート。木曜、後10・00)の制作発表に共演の瀬戸康史(31)、渡部篤郎(51)らと出席した。

 原作は横関大氏の同名小説で、代々泥棒一家の娘・三雲華(深田)と代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸)との許されない恋を軸にした奇想天外なラブコメディー。

 劇中でボディーラインもあらわな“泥棒スーツ”を着用した深田は「どうしよう、どうしよう、恥ずかしい、と思っていた」と照れつつも、「皆さんで一緒に撮影した時、ちょっとうれしかったし、ちょっと強そうな気持ちになれた」と、身も心も“ルパンの娘”になり切っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス