文字サイズ

2700八十島宏行と常道裕史 「無期限謹慎処分」に変更、スリムと同じ会合に

 吉本興業は27日、2700・八十島宏行(35)と常道裕史(36)を「当面の間、謹慎処分」としていたことを変更し、「無期限謹慎処分」に変更したことを明らかにした。スリムクラブと同様のパーティーに出席し、金銭を受領したことが理由としている。

 吉本は24日付けで八十島と常道に「当面の間、活動を停止し謹慎処分をする」としていた。変更の理由として、「スリムクラブと同様に、3年ほど前に、知人である他社所属芸人を通じ、飲食店オーナーの誕生日パーティーへの演芸提供を直接依頼され参加したところ、その対価として一定の金額を受領していたことが新たに判明しました」としている。

 2700の2人には反社会的勢力の会合との認識はなかったものの、参加したことを問題視。「今回の処分に至りました」とした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス