文字サイズ

竹田恒泰氏 鳩山元首脳の日韓“架け橋”行動「傍迷惑な話」

 竹田恒泰氏
1枚拡大

 明治天皇の玄孫で作家の竹田恒泰氏が17日、ツイッターに新規投稿。韓国の文喜相国会議長が天皇陛下(現上皇さま)の謝罪で慰安婦問題が解決すると発言した問題を、訪韓した鳩山由紀夫元首相との会談の場で謝罪した件を鳩山氏がアピールしていることに、「鳩山氏は、自分が日韓友好の架け橋になっているとアピールしたいだけなのだろう。傍迷惑なはなし」と批判した。

 文氏は、日本政府からの謝罪と発言撤回要求に反発し拒んできた経緯があり、鳩山氏との会談の場で初めて謝罪した。

 鳩山氏はその後ツイッターで「私個人にではあったが日本国民に謝られたのである」としていた。

 これに対し竹田氏はこれまでに「謝るべきは日本国民ではなく上皇陛下だ。鳩山を相手にして一体何の意味があるのだ?馬鹿らしいにもほどがある」と批判していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス