文字サイズ

フジ新社長は遠藤周作さん長男・遠藤龍之介氏 V字回復だ!社長交代会見で抱負

 フジテレビの社長交代会見が7日、東京・台場で行われ、新社長に就任する遠藤龍之介専務(63)が出席した。遠藤氏は、芥川賞作家の故遠藤周作さんの長男。父を絡めたエピソードを交え、飾らない素顔を垣間見せた新社長は、視聴率アップと業績改善を掲げ、フジのV字回復へ全力を注ぐことを誓った。

 質疑応答で、好きな本の名を問われ、「著者は忘れてしまったのですが、『沈黙』です」と、ちゃめっ気たっぷりに父の代表作を掲げた。

 新社長として「ミッションはシンプル。視聴率を回復させ、その結果として業績をさらに挙げること」と決意表明。近年は視聴率で苦戦を強いられており「まず行わなくてはならないのは、私を含め、この会社で働いている人の気持ちの改革」と明言した。「以前のように愛される局として成長させていきたい」と明るい人柄で“復活”へ力を尽くす覚悟を見せた。

 会見には、フジ・メディア・ホールディングス次期代表取締役社長の金光修専務(64)も出席。人事は6月26日開催の株主総会を経て、正式決定する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス