文字サイズ

NHK ピエール瀧被告 損害賠償「検討中」と変わらず

 NHKの定例会長会見が6日、都内の同局で行われた。

 大河ドラマ「いだてん」を降板した、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪に問われたテクノユニット・電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告の初公判が5日に開かれた。被告は仕事のストレスを発散させるなどの目的で使用を続けていたといい、検察は1年6月を求刑した。

 初公判の所感を求められた編成局・計画管理部の山内昌彦部長は、「裁判の中での話しですので、NHKからのコメントは控えたい」とした。損害賠償については、「検討中です」と回答は変わらなかった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス