文字サイズ

山崎賢人「キングダム」興収50億突破は“想定内” 吉沢亮が明かす

 俳優の山崎賢人(24)が25日、都内で行われた映画「キングダム」の大ヒット御礼舞台あいさつに登場した。同作は「週刊ヤングジャンプ」で連載中の大人気漫画を実写化。4月19日に公開されて以降、迫力ある映像と人間ドラマが話題となり、350万人を動員(24日時点)し、興行収入は47億円を突破している。

 50億円突破の大台を前に山崎は「夢のようです。そういう映画ってなかなかない」と感動。吉沢亮(25)は「撮影してるときも賢人と、50(億円)はいくでしょって軽い気持ちで話してた」と明かし、感謝した。山崎は吉沢の言葉に笑顔を見せ、王騎役の役作りのため、15キロも体重を増やし、肉体改造して作品に挑んだ大沢たかお(51)は「夢が形になるってなかなかない」と感無量の面持ちだった。

 山崎は、映画のテーマでもある“夢”をかなえるためにはという問いに「それがどれだけ好きかと、努力すること」と答え、同作に関しては、「やってやろうという気持ちで、やりきれました!」と達成感にあふれていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス