文字サイズ

A.B.C-Z戸塚祥太 呼び名「ビートルズ」に「すごい気分がいい」

 A.B.C-Zの戸塚祥太(32)が25日、東京芸術劇場で行われた出演舞台「BACKBEAT」(6月9日千秋楽)公開げいこ後の会見に登場した。

 ザ・ビートルズが“5人組”だった創成期の物語。21歳で夭折したベース担当・スチュアートを演じた戸塚は「準備万端です。バッチリです」と手応えを明かし、「スタッフの方から、『ビートルズの皆さん』と呼ばれる。すごい気分がいい」と笑顔をほころばせた。ジャニーズのユニット「ふぉ~ゆ~」の辰巳雄大(32)も、「これが令和のビートルズです」とアピールした。

 「最初は絶望くらいからのスタートといっても過言ではない」という演奏だったが、2月の音合わせから全員で高め合い、バンドを作り上げた。20曲程度の生演奏を届ける舞台の開幕に、戸塚は「どう見て頂き、感想がもらえるか楽しみですね。ロックに始まり、速度を落とさずに千秋楽までロックに駆け抜けたい」と熱く全力疾走することを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス