文字サイズ

屋良朝幸 滝沢秀明氏と相談しジュニアのメンバー決定

 舞台初日を迎え、意気込む屋良朝幸(前列中央)、後列右から2人目が末武幸紘、同3人目が草間リチャード敬太=都内
1枚拡大

 俳優の屋良朝幸(35)が21日、東京・品川プリンスホテル クラブeXで、エンタメライブ「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019」(6月2日千秋楽)の初日を迎え、公開稽古を行った。

 70年代から現代までのディスコシーンを、音楽、ダンス、笑いを交えて再現する新しい形のエンターテイメント。出演者である屋良が演出、振り付けも含めた総合プロデュースを務めている。

 昨年に続く開催で、屋良は「音楽も6~7曲、書き下ろして頂きました」と話し、さらにパワーアップ。メンバーにも、新たにジャニーズJr.の末武幸紘(18)が加わった。屋良は「タッキー(滝沢秀明氏)と話して、幸紘のダンスを見た上で、(ダンスが)好きなのかな?と思って決めました」と抜てき理由を明かし、末武は「この作品に出られることが誇らしい」と意気込んだ。

 ファンをフロアに呼びダンスレクチャーをしたりダンスクイーンを決定するなど、観客と一体化したディスコ空間にこだわり、「見に来るというより、踊る。その気持ちさえあれば楽しめます。踊らされる、踊る覚悟でいらしてください」と屋良。「YMCA」を「YARA」の振り付けで踊り、会場全体を巻き込み熱狂させた。

 他に出演者は、関西ジャニーズJr.のユニット・Aぇ!groupの草間リチャード敬太(23)ら。東京のほか、愛知、大阪、福岡でも公演を行う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス