文字サイズ

ひよっこ・松本穂香、まんぷく・岸井ゆきの出演 NHKが選手村舞台のドラマ放送へ

 松本穂香(左)と岸井ゆきの
1枚拡大

 NHKは21日、64年の東京五輪を陰で支えた若者にスポットを当てたドラマ「夢食堂の料理人~1964東京オリンピック選手村物語~」(7月23日、総合夜7時30分~)を放送すると発表した。出演は高良健吾、松本穂香、岸井ゆきのら。同局朝ドラ出演で人気を博した若手俳優陣で東京五輪のサイドストーリーを描く。

 同ドラマは64年、アジア初のオリンピック開催に日本が沸く中、世界中からやってくる選手への食事に情熱を傾ける料理人や、選手村での交流を描く物語。選手団の数は7000人に対し、集められた料理人は300人。西洋料理はもちろん、中南米、アフリカなど見たことのない各国の料理に悪戦苦闘する中で、成長していく姿を描く。

 出演の高良健吾は同局朝ドラ「おひさま」「べっぴんさん」に出演し人気に。また松本は「ひよっこ」で主人公とラジオ工場で一緒に働く澄子役で注目を集めた。また岸井も3月まで放送されていた「まんぷく」で、主人公の姪っ子のタカ役でブレークしたばかり。他にはジャニーズJr.内ダンスユニットSnowManの宮舘涼太、渋谷謙人、須藤理彩、市川猿之助らが出演予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス