文字サイズ

前澤社長“次は月旅行キャンセル”記事に反論&苦言

 前澤友作
1枚拡大

 「ZOZO」の前澤友作社長が20日深夜にツイッターを更新し、“ZOZO前澤社長 所有絵画売却の次は「月旅行キャンセル」”という夕刊紙の記事に反論した。

 前澤氏はツイッターで「『前澤、月旅行キャンセル』との報道。事実無根」と反論。「何でも言ったもん書いたもん勝ちのこのメディア報道の現状、これで本当にいいの?どれだけの関係者が月旅行に想いを馳せ、努力と工夫を続けているか。自分以外の他者のことをもっと想像して書いて欲しい。」と苦言を呈した。

 “次は『月旅行キャンセル』”という記事は、夕刊紙に“ZOZO前澤社長 所有絵画売却 次に迫るのは月旅行キャンセル”の見出しで掲載され、ネットでもニュースとして配信された。

 前澤氏は昨年9月、宇宙ベンチャー「スペースX」が開発中の大型ロケット「ビッグ・ファルコン・ロケット」に乗り、2023年に月の周囲を飛行する月への旅に参加すると発表した。実現すれば民間月旅行の顧客第1号となることで、注目を集めている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス