文字サイズ

JUMPアリーナツアー開催断念 ファン悪質行為で…マナーに改善見られず

 Hey!Say!JUMP
1枚拡大

 ジャニーズ事務所は19日、公式サイト「Johnny’s net」で、Hey!Say!JUMPの今年のアリーナツアーを見送る方針を明らかにした。これまで問題になっていたファンによる公共交通機関利用マナーが改善されないための苦渋の決断。「デビュー以来継続して参りましたアリーナ会場でのコンサートを本年は見送らせて頂きます」と伝えた。近年、メンバーの新幹線での移動時に一部ファンがホームに殺到したり、飛行機の搭乗ゲート前の通路をふさぐなどして、一般の利用者に迷惑をかけることが問題となっていた。

 メンバーの八乙女光(28)が一昨年8月、昨年10月と、2度に渡ってブログを通じ、「そのうちに、ジャンプのライブの移動は危ないからって警告を受けて、まだまだ行きたい場所も行けなくなると思う」などとマナーの改善を呼びかけてきた。事務所もホームページで、何度も呼びかけたが、“実力行使”に出る形となった。

 昨年9月にはKing&Princeの移動時にJR仙台駅で、一部ファンのマナー違反で、新幹線が遅れたことがあった。また、同年11月には関ジャニ∞の大倉忠義(34)がブログで、「身勝手な行動が精神的に辛いです。このまま耐え続けられるのだろうか」と思いをつづったこともあった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス