文字サイズ

TOKIO松岡昌宏 高所恐怖症なんの“上からミタゾノ”高層ビル清掃

 TOKIOの松岡昌宏(42)が5日、都内のテレビ朝日で行われた同局系の主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」(19日スタート、金曜、後11・15)の制作発表に、共演のHey! Say! JUMP・伊野尾慧(29)、女優・川栄李奈(24)らと出席した。

 松岡が最恐家政夫・三田園薫にふんする人気シリーズ第3弾。“ミタゾノ”は高層ビルの窓清掃用ゴンドラに乗って会見に登場。地上10メートルの高さに表情ひとつ変えることなく窓を磨き上げ「痛み入ります」と決めぜりふであいさつした。

 その後のトークで、松岡は三田園が実は高所恐怖症と明かし、「さっき本人と話したんですけど、最悪だと言ってました」と“代弁”し笑いを誘った。

 松岡は「パート1から蓄積されたエキスは残っている。分かりやすく言うと、おでんのだし。どんどんつぎ足して作っているので『1』と『2』のうま味も残っている。それが老舗の味になっていく」と自信を見せ、第4弾について「数字次第!だから数字が欲しい!」と意欲的だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス