文字サイズ

反町隆史 路上で体調不良の女性を助け救急車呼ぶ…知人らと 「めざましテレビ」報じる

 俳優・反町隆史(45)が今月9日に、体調を崩し路上に座り込んでいた25歳の女性を救護していたと、13日放送のフジテレビ「めざましテレビ」が報じた。

 番組が救護された女性が後日に経緯を記したツイッターが話題になっていると紹介し、女性への取材をもとに伝えた。

 それによると女性は、9日夕方、東京・大鳥居駅のホームで高熱と手足のしびれで動けなくなり、その場にいた会社員男性に介助されて、駅を出て自宅に向かった。しかし、途中で動けなくなり路上に座り込んでいたところに、反町と知人男性が現れ、事態を知ると、会社員と3人で女性を自宅まで送った。

 女性が家に入り、ドアの内側でまた動けなくなると、外側で察知した反町らが救急車を呼び、救急隊が到着するまで待っていたという。

 女性は当時は意識がもうろうとして誰が助けてくれたか分からなかったが、後日に連絡がついた会社員にお礼を伝えたところ、一緒に助けたのが反町であることを知らされたという。

 番組の取材に、反町の所属事務所が、救護したうちのひとりであることを認めたという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス