文字サイズ

原田悠里 萩・魅力PR大使に就任「私自身の魅力をPRすればいいんですか?」

萩・魅力PR大使に任命された原田悠里(中)。左は藤道健二市長、右は萩市のゆるキャラ萩にゃん=山口県萩市のかんきつ公園特設ステージ
1枚拡大

 歌手の原田悠里(64)が12日、山口県萩市で開催された夏みかんまつりで新曲「萩しぐれ」の発売記念ステージを行い、藤道健二萩市長(59)から萩・魅力PR大使に任命された。

 原田は「PR大使とは私自身の魅力をPRすればいいんですか?と市長に聞いたら、悠里さんの魅力はいいので萩の魅力をPRしてくださいと言われました」と会場の笑いを誘い、「くしくも新曲の舞台の萩は、幕末から明治維新へと新しい時代の夜明けをけん引した吉田松陰他たくさんの志士の息吹を感じるところで、新元号の幕開けにこの地からパワーをお届けできますように心を込めて歌って参ります」と意気込み。

 夏みかんの香りに包まれたかんきつ公園のステージで、約1000人の観衆を前に「萩しぐれ」など全8曲を披露し、「萩の魅力を全国にPRするには『萩しぐれ』をヒットさせることが一番」と力強く話した。藤道市長からは「ぜひこの歌を大ヒットさせて、年末のNHK紅白歌合戦に出場してほしい」と激励されていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス