文字サイズ

高橋みなみ結婚 15歳年上の一般男性の「よめ」になる

令和初日に結婚した高橋みなみ
1枚拡大

 元AKB48総監督の高橋みなみ(28)が、令和初日の1日に、15歳年上の一般男性と結婚したことを2日、公表した。

 SNSに「ご報告です」と投稿し、「私事で大変恐縮ではございますが、私、高橋みなみは、かねてよりお付き合いしておりました一般男性の方と5月1日に入籍致しましたことをご報告させていただきます」と伝えた。

 自身が「よめ」、顔を隠した夫が「だんな」と書かれた白Tシャツを着て、腕を組んで幸せそうな笑顔の写真を投稿。「彼は15歳年上の昭和生まれ、そして私が平成生まれという事と、お付き合いを始めたのが5月という事もあり、『令和』新しい時代の始まりと共に家族として歩むことを決めました」と経緯を説明した。

 お相手の男性を「彼はとても穏やかで、我が家の気難しい猫にも好かれる優しい人です。日々笑顔が絶えず支えられています」と紹介。「これからの人生、夫婦で協力し合いながら、私達らしい家庭を築いていきたいなと思っております。仕事も今まで以上に努力を重ね精進して参りますので、今後も温かく見守っていただけたら幸いです」と記した。

 AKB48の“神7”と呼ばれた初期中心メンバーでは、昨年7月に俳優勝地涼(32)と結婚した前田敦子(27)、今年2月に一般男性と結婚した篠田麻里子(33)に続き、高橋が3人目。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス