文字サイズ

おかずクラブ・ゆいP 275万円のハープを購入…売れて「金遣い荒くなり」

 人気女性お笑いコンビ「おかずクラブ」が25日、日本テレビ系で放送された「ダウンタウンDX」に出演。売れて「金遣いが荒くなっちゃって」(ゆいP)と告白した。

 具体的には「ランチで1人1万(円)とか使っちゃうんですよ。どうかしちゃって」とゆいP。相方のオカリナは53万円かけてシミ取り治療を、ゆいPはハープを習い始めたという。

 ゆいPは「私も私でどうかしちゃって」と半分笑いながら切り出し、「趣味が今まであんまりなくて、特技もなかったんで、このたびハープを始めまして…。今年から始めて」と告白した。

 ダウンタウンが「ハープ?!」と声を揃えて驚き、浜田雅功が「え?!高いやろ」と質問。ゆいPは「めちゃくちゃ高くて…。だいたい100万前後、って言われてたんですけど、実際お店に行って見てたら、特に音がいいのがあって。『それにします!』って言ったら…、275万円だったんです」と明かし、スタジオは爆笑となった。

 自宅にハープが置かれている写真も公開。高さ180センチ、重さ40キロもあり、置き場所がないのか、台所に鎮座。オカリナは「むっちゃデカイんですよ」と苦笑していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス