文字サイズ

岡田“財前”「白い巨塔」ドイツロケ「『ハンパないって!』って言ってもらえたら」

 V6の岡田准一(38)がこのほど、主演のテレビ朝日開局60周年記念ドラマ「白い巨塔」(5月22日から5夜連続 後9・00)でドイツロケを敢行した。主人公・財前五郎が、晴れて浪速大学医学部第一外科の教授へと上り詰め、渡独する絶頂期をフランクフルトで撮影。岡田は「国内外問わず仕事をしていきたい」とグローバルな活躍を誓った。

 空気がピンと張り詰めたフランクフルトの街。学会での講演と手術のデモンストレーションで大成功を収めた財前は、仲間たちと称え合いながら意気揚々とオペラ座前に繰り出した-。

 「教授選を終え、海外に呼ばれて行くという、財前にとっていわば全盛期のような時期。ドイツに学会とオペで招待されるのは栄誉なことなので、その背景も踏まえてロケに臨みました」。ドイツの地で栄華の絶頂を誇る財前を演じきった。

 作家・山崎豊子氏の同名長編小説を原作に、過去に何人もの名優たちが演じてきた財前という男。「最も勢いのあるところから追い込まれていくところまである、濃厚な人物。戦いがいのある財前という役を味わい尽くそうと思いました」と岡田。「相手をおもんぱかることが当たり前の時代に、ギラギラと権力を手に入れようとした財前は、魅力ある男」と自身ならではの解釈で魂を注ぎ込んだ。

 自ずと世界を意識する。ドイツといえば、「半端ないって!」が代名詞のサッカー日本代表でブレーメン所属・大迫勇也(28)が躍動する舞台でもある。岡田は「白い巨塔も『ハンパないって!』って言ってもらえたらいいですね」と、自身もワールドワイドな目線で芝居に挑んだ。

 現地プロデューサーも岡田の存在感を絶賛。岡田は「日本の作品のクオリティも世界基準を目指していくのが理想的だと思っています。そういう意味でも国内外問わず仕事をしていきたい」とグローバルな活躍に思いをはせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス