文字サイズ

小手伸也、時給1200円バイトをクビに…あす23日が最後の出勤

小手伸也
1枚拡大

 俳優の小手伸也(45)が22日、日本テレビ系「スッキリ」で、3月の契約更新でアルバイトをクビになったことを明かした。あす23日が最後の出勤日となるという。

 番組では舞台「良い子はみんなご褒美がもらえる」の出演者を直撃。その中に小手の姿もあった。

 小手は現在、月9に出演するなど、俳優として引っ張りだこの状態。そんな小手が「クイズッス」のコーナーで「俳優として仕事が増えたことで、ちょっと困ったことが起こりました。それはなんでしょう」というクイズを出題した。

 その答えが「アルバイトをクビになった」。これには共演の堤真一も驚きの表情。詳細を聞かれた小手は「シフトに入って時給1200円。結構いいんですよ。コールセンターで『お電話ありがとうございます』って」とコールセンターでアルバイトをしていると明かした。

 だが、俳優業が多忙となり、「3月に契約更新があり、1カ月前告知で『これ以上の契約は弊社としては結べないという方向性で』と…」とクビを宣告されたという。堤から「出勤が少ないから?」と聞かれると「そうなんです。3月が出勤率0%、シフト遵守率0%。そんなヤツ雇っちゃだめだよっていう状況を生み出してしまって…」とクビやむなしの状況を説明した。

 このVTR後、天の声の南海キャンディーズ・山里亮太は「ちなみに、明日4月23日が最後のバイトに行くそうです」と説明し、スタジオを驚かせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス