文字サイズ

トータル・大村、2年前の不倫騒動語った 息子に謝罪すると意外な返答が

 お笑いコンビ・トータルテンボスの大村朋宏(44)が20日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。2年前に写真週刊誌で報じられた女性ファンとの不倫騒動を語った。

 相手とのLINEのやりとりが流出した当時について、大村は「家族でスーパー銭湯に行ってたんですよ。4歳の娘と一緒に入って、体をふいてるときに携帯が鳴って。出たらマネジャーで『何々さんって知ってますか』って。ウ、ウンみたいな。『講談社さんから電話が来ております。きょう、お時間ありますか』って」と最悪の瞬間を回想。

 「その後、スーパー銭湯で息子と卓球やる予定にしてたんですよ。やんなきゃと思って卓球やったんですけど、心ここにあらずで、(空振りで)球がどんどん後ろに行くんです」と明かして笑わせた。司会の今田耕司(53)らから、すぐに夫人に伝えたかを聞かれると、「まだ(詳細が)分からないんで、よくマージャンに誘われる中居(正広)さんの名前を借りて『きょうも中居さんからマージャン誘われた。行ってくる』って。夜中に出て」と振り返った。

 すべてが判明すると、「これは絶対無理だ。弁解の余地ない。家に帰って、(夜中)3時くらいに(夫人を)起こして、土下座から始まりました。LINEも全部(写真誌側に)行ってるっていうのがあったんで。(両手を挙げて)こんな感じです」とした。

 どうやって許してもらったかという質問には、「謝りまして。本当に申し訳ない。二度としないって言って。家も建てたばかりですし、1階と3階にトイレがあるんですけど、そのトイレの掃除は毎日させてもらうと。それだったらいいでしょうということで」と明かした。

 また、当時小学5年生だった息子には一部始終を伝え、「パパが悪い。ママじゃない女の子と遊んでしまった。すまない。でも、ママが一番好きだ。許してくれ」と頭を下げたという。当時の息子は宿題を提出しないために、学校に夫人が呼び出されていたといい、息子から「お互い、ママを悲しませるのはもうやめよう」と言われたという。大村は「宿題と不倫を一緒にしてくれた。めちゃくちゃいい息子になった。もう抱きしめて」と感謝して笑わせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス