文字サイズ

中村美律子 右手首骨折で手術していた 生々しい傷跡「プレートが入ってます」

 ラリーを楽しむ中村美律子=東京・荻窪のクニヒロ卓球
1枚拡大

 演歌歌手の中村美律子(68)が18日、昨年12月に右手首を手術していたことを明かした。東京・荻窪のクニヒロ卓球で、新曲「わすれ酒」の発売記念キャンペーンとして卓球のラリーに挑戦。5年前から健康を“わすれ”ないために卓球練習をしており、71枚目のシングルとなる新曲のヒット祈願で71回のラリーを成功させた。

 ラケットを握る右手首には生々しい傷跡が残っており「転んで手首が折れて、3倍くらいに腫れたんです。すぐに手術しなければいけないと言われて、プレートが入ってます」と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス