文字サイズ

キンプリ永瀬 上流階級の所作を身に付けドヤ顔…「スープを飲む時は…」

 人気グループ・King&Princeの永瀬廉(20)の初主演映画「うちの執事が言うことには」(5月17日公開)の完成披露試写会が18日、都内で行われ、共演のキンプリ・神宮寺勇太(21)、俳優・清原翔(26)らと登壇した。

 同名ミステリー小説の映画化で、永瀬は名門・烏丸家の御曹司で第27代当主となった花穎を演じている。劇中では上流階級の所作を披露したが「パンケーキを食べるシーンで、切れてなかったり、切ったらポロっと落ちてきたり。その都度替えるので、だいぶパンケーキの素を消費した」と苦戦したエピソードも。今やお手の物で「知ってました?スープを飲むときは手前から奥にすくって手で口まで持っていくんですよ」とドヤ顔だった。

 初主演映画に「これからもっと演技を勉強したいし、いろんな役をやらせて頂いて経験を積みたい」と俳優業への意欲を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス