文字サイズ

嵐 活動休止発表後初めてファンに生声…20周年ドームツアー追加公演スタート

 人気グループ・嵐が13日、ナゴヤドームで20周年記念ドームツアー「ARASHI Anniversary Tour5×20」の追加公演をスタートさせた。来年いっぱいでの活動休止を発表後、初めてファンの前に立った5人は、全力パフォーマンスで魅了し、ファンに解散までの思いを伝えた。公演に来ることができなかったファンのために、深夜にファンサイトで5人の生声がそれぞれアップされた。

 櫻井翔は「皆さん、本日は、上の上の上の方から、奥の奥の方まで、満員御礼ありがとうございました!20周年のツアー5×20、楽しんで頂けたでしょうか?僕もすごい楽しかったです!ていうか、みんな楽しそうだった。みんな楽しそうだったから…嬉しいね。良かったです!頭(オープニング)出てきた時かな?この景色が見たくて、中学2年生、13歳の夏くらい、親に内緒でジャニーズ事務所に履歴書を送ったんだなって思いました」と感無量。

 大野智は「皆さん本日は、どうもありがとうございました!え~20年経ちましたね。まぁ、でも本当こうね、20年経ってもコンサートをやらせてもらっていることが、すごいなと思う」「20年きましたけど、改めてやっぱ、5人でこのステージに立てていることが、非常に嬉しいし。ひとりも欠けることなく。やっぱそれってなかなか難しいことでもあるし。やっぱり4人が、本当に、非常に優しい、4人だし。改めてあんな優しい4人は、なかなか、日本中でも海外でもいないなぁって、本当に思っています」。

 相葉雅紀は「皆さん本日は本当にありがとうございました。もう僕は本当にね、この嵐の5人が大好きなんですよ」「これから、休止の時間がきますけど、その時間がよりパワーを貯める時間になって、また再結成した際には必ず、世界中に嵐を巻き起こしたいと思います!」。

 二宮和也は「あの~もう、思いは一緒です!みんなと。これ以上何を足せば良いのかもうわからなくなってきたんですよ。全部言ってくれていると思います!」「僕らはこれからもずっと嵐なんで。それは変わらないことだし。変えるつもりもないし。楽しくやっていきたいなぁって思っています。 今日はすごく楽しかったです。こうやって普通に生きているみんなの中にも必ずいいことってあるから、絶対に。だからそれをひとりずつ忘れないように大事にしていって」。

 松本潤は「皆さん、今日は本当にどうもありがとうございました。楽しかったです。メンバーも話してくれたけど、あの発表から初めてのコンサートかな。みんな『どんな感じになるんだろう?』って心配していたところもあったと思います」「ツアー始まったときから言っていますけど、僕らは5人で、まだまだ見たい景色があります。それを実現していけるように、そして皆さんと、一緒に見ていきたいなと思っています。櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、大野智、私、この5人で今までと変わらず、嵐らしくやっていきたいと思っています」。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス