文字サイズ

HKT指原、地元での最終公演終え「すがすがしい」、松岡菜摘の手紙に涙

自身最後となる公演に出演したHKT48・指原莉乃=福岡市のパピヨン24 ガスホール
自身最後となる公演に出演したHKT48・指原莉乃(前列左から2人目)=福岡市のパピヨン24 ガスホール
2枚2枚

 28日にグループを卒業するHKT48・指原莉乃(26)が13日、拠点である福岡市のパピヨン24 ガスホールで自身の最終公演を行った。

 オープニングから「莉乃ちゃんコール」に迎えられた指原は「今日はいっぱい思い出作りたいと思います!」と笑顔。アンコールでは、HKT48で最後の作品となる新曲「意志」を披露した。

 チームHのキャプテン・松岡菜摘(22)から手紙を読み上げられると、笑顔だった指原も思わず涙し、メンバーに「泣いたんだけど!」と照れ隠しする場面も。Wアンコールでは、純白のドレス姿で、ソロ曲「私だってアイドル!」を披露。締めくくりには「すごく今、すがすがしい。気持ちもいっぱい伝えられたので感謝でいっぱいです」と笑顔だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス