文字サイズ

純烈・白川「浮気バレて」包丁沙汰&首絞められたと告白

 “スーパー銭湯アイドル”純烈が12日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「快傑えみちゃんねる」に出演。リードボーカルとしてセンターを務める白川裕二郎(42)が、過去の女性問題を告白した。白川は純烈のデビュー前、約8年前に1歳年下の一般女性と結婚している。

 過去の複数女性とのトラブルが発覚し、1月に脱退した友井雄亮の話題の後、白川が「若気の至り、ということで聞いていただければ…」とおそるおそる?切り出した。

 「その当時、僕は異常なまでに女性のことがすごい好きでして…」「今でも好きでして…」と打ち明けると、MCの上沼恵美子らスタジオは爆笑。白川は「当時、付き合っていた彼女の他に、遊んでる女の子がいて、浮気がバレてしまった」と振り返った。

 彼女が激怒。包丁を持ち出し、刃の部分で白川の頬をバチバチと叩き、「アンタ、浮気したの?」「してない」「浮気したの?」「してない」の押し問答で包丁沙汰になったことを明かした。

 実際には「浮気してました」と告白。上沼が「そんなこと、あるやろ。若いもん」とフォローすると、白川は「あと、20代の時に首を絞められて殺されかけたことが…」と別の浮気騒動を懺悔?し始めた。

 男友達の初デートにつきあって男2人女2人の“Wデート”状態になり、ディズニーランドに行った翌朝のこと。当時付き合っていた彼女が合い鍵を使って部屋に入っており、テーブルの上に置きっぱなしになっていた半券に気付き、「鬼の形相」になっていたという。

 必死に寝たフリをしていたが、彼女はいきなり首を絞め、「アンタ、誰とディズニーランドいったの?!」と激怒。「どんどん(首を)絞められて、意識朦朧(もうろう)としていったところで、(手を)パッと離して(くれて)…」と振り返り、スタジオには苦笑いが広がっていた。

 白川は元力士という変わり種。端正なルックスで高い人気を誇る。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス