文字サイズ

宮澤智アナ「放送前から体調不良」とフジ説明…番組途中退席で心配の声

 フジテレビの宮澤智アナウンサー(29)が12日、同局系の生番組「直撃LIVEグッディ!」を、体調不良のために途中で退席した。同局広報部はデイリースポーツの取材に対し、放送前から体調が悪かったことを説明した。

 広報は「放送前から体調が芳(かんば)しくなかった」と説明。体調不良の具体的な症状については「お答えしておりません」と回答し、病院に行ったのかどうかなどについても「把握しておりません」とした。来週以降の出演は体調をみながらとなる。

 生放送を途中退席したことから、病状などについてネット上では心配の声が寄せられている。

 宮澤アナは演出家の宮本亜門氏の前立腺がんの特集を終えた午後2時27分、「ここまで、梅舟(仰胤)院長に解説をいただきました。ありがとうございました」と締めくくったが、続く英王室のメーガン妃の特集が午後2時37分、VTRからスタジオに移ると、メインキャスターの俳優・高橋克実の左隣に座っていたはずの宮澤アナの姿が消えていた。

 代わりに、倉田大誠アナが「さて宮澤アナウンサーなんですが、ちょっと体調不良のため今、席を外しております」と説明。宮澤アナは番組終了まで復帰できなかった。

 宮澤アナは今年4月から三田友梨佳アナに代わり、同番組のレギュラー(進行キャスター)になったばかり。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス