文字サイズ

有安杏果「恋、してます」 40代医師とのなれそめ告白「ふふふ、恥ずかしい」

 有安杏果
1枚拡大

 昨年1月にももいろクローバーZを脱退し、医師と結婚を前提に交際していることが明らかになった有安杏果が9日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」に生出演。交際に至る経緯を告白した。

 番組に登場した有安は、伊集院からの「恋の話。俺はいくよ」とツッコまれ、「恋、してます」と嬉しそうに笑った。交際のきっかけを聞かれると「初めて話すと思うけど、別に隠すことじゃないので」と話し始めた。

 有安によると、以前から通っていた喉の病院の医師から紹介されたといい、最初は「飛行機に乗ると耳が詰まってしまうので、でも次の日歌わないといけないときに耳抜きの仕方を教えてもらったり、絶対泣いちゃうと思ったライブ、絶対泣きたくないという思いがあって、(ライブツアーの)初っ端だったから来てもらって、本番直前まで一人で考え込まないように世間話をしたり、助けてもらったりして無事に泣かずにライブ出来て」と、アドバイスをもらったり相談に乗ってもらったりしていたという。

 その後「卒業した後、私が写真が好きなんですけど、たまたま写真、彼も好きで。一緒に撮りに行くことが増えた。時間が増えたので、いろいろ地方とか遠出するようになって付き合いました。ふふふ。恥ずかしい」と、卒業後に趣味の写真を通じて距離が縮まったと照れながら説明した。現在は、有安の趣味であるヨガも交際相手は付き合ってくれるという。

 有安の交際相手は40代の医師で、現在は有安が所属する個人事務所の代表も務めている。伊集院は「人は肩書きだけ見る。40代、お医者さんと交際して、その人も事務所の代表となると(ファンは)混乱するけど、でもゆっくり、徐々に信頼し合ってるんだね」と納得。そして「こんなに(有安が)元気になっているのが全てだと思う」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス