文字サイズ

堀ちえみ 気温が下がって首に痛み…外泊許可でて自宅で過ごすもつらかったこと

 堀ちえみ
1枚拡大

 舌がんを手術し、リハビリ中の堀ちえみ(52)が24日、ブログを更新し、外泊許可が出て自宅で寝泊まりしたものの、夜に気温が下がったために首に痛みがあったことを記した。今後は、冷やさないように気を付けるとしている。

 堀は23日のこととして、夫と息子が病室に来てくれ、病院の荷物を少しづつ運び出していることをつづった。「退院の時になるべく身軽にしておく為です」という。同日夜は自宅で過ごし、「久しぶりに家族で鍋を囲んで、楽しい団欒でした」と記した。

 体調について堀は「私の身体の方は調子も良くて、先週外泊した時より不安もなくなり、体力もついたようです。ただひとつだけ辛かった事が…」として痛みのことをつづった。「昨日の夜に気温が下がったので、頸部郭清術の跡が固くなり、痛くなってしまいました。それが少し不安になってしまった事です」と気温の低下によって痛みが発生することを記した。「暫くは冷やさないようにして、家の中でも首に何かを巻いて、過ごした方がいいなと痛感しました」と今後は対策を講じるとしている。

 自宅で過ごしたことそのものは快適だったようで、「今回の外泊も主人や子供たちが、家事などをやってくれたので、ゆっくりさせて貰いました。子供たちも私が癌になってから、いろいろ家の中の事をやってくれます」と家族の気遣いに感謝した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス