文字サイズ

道端カレン しなやかな体に感嘆の声…現在は医師からラン禁止

大会アンバサダーとして参加し、トークショーを行う道端カレン=東京・渋谷区
1枚拡大

 モデルの道端カレン(39)が24日、都内で行われた女性限定のレース「第9回渋谷・表参道Women’s run」の大会アンバサダーを務めた。スタートセレモニーで参加者に声援を送ったほか、キッズランのスターターを務めたり、トークショーを行い大会を盛り上げた。

 道端は1年前の前回大会にはランナーとして出走したが、昨年6月以降に2度の股関節手術を行った影響や足首の負傷などでドクターストップがかかり、この日はアンバサダーとしての参加。それでも、ベージュと黒のランニングウエア姿で登場し引き締まったしなやかな体を見せると、参加者から感嘆の声が上がった。

 道端は2011年にホノルルマラソンでフルマラソンを完走したのを機に、トライアスロンにも目覚めている。現在は医師からの「ラン禁止」で走ることは控えているが、筋トレやスイミングは毎日のルーティーンで「子どものお弁当を作ってから、朝6時半から泳いで、それから仕事に行ってます」と美しい体型維持の秘訣を明かした。

 「来年は完治して、走れるように頑張りたいです」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス