文字サイズ

日テレ、ラグビーW杯地上波で19試合放送と発表

 日本テレビが14日、都内の同局で19年4月期の番組改編説明会を開いた。以前からラグビーに力を入れる同局は9月20日に開幕するラグビーW杯は日本戦を含む19試合、試合中継・関係番組の放送時間50時間以上で地上波で放送すると発表した。また、配布資料によると、「タイムテーブル全体で日本全土にラグビームーブメントを醸成します」とし、既存の番組でも多くラグビーを取り上げていく。

 日本テレビの岡部智洋(ともみ)編成局担当局次長兼編成部長は「1995年の世界陸上以来、50時間をかけてビッグスポーツイベントをハイライト番組を含めて、しっかりと届けていきたい」と語った。

 スペシャルMCにくりぃむしちゅーの上田晋也、スペシャルサポーターに嵐の櫻井翔、応援団長を舘ひろし、応援マネージャーを小島瑠璃子が務める。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス