文字サイズ

日出郎 ピエール瀧容疑者逮捕に失望…「影響力があるだけにダメ」

 麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたピエール瀧こと、瀧正則容疑者(51)と30年来の親交があるタレント・日出郎(54)が13日、東京芸術劇場で、舞台「毛皮のマリー」(14~21日)の稽古の合間に取材に応じて、「怒りを感じてます。影響力があるだけにダメでしょ、瀧」と失望をあらわにした。

 昨年は電気グルーヴのライブで共演。3日前にも、中止が発表された15、16日の30周年記念ライブへの来場を知らせるメールを送って、「待ってる。おいでよ。終わったら(打ち上げは)どうする?」と返信があったばかりだったという。

 瀧容疑者の人柄を「とっても優しい」と評価して、「何が彼の心の闇を作ってしまったのか、私には分からなかった。素晴らしい演技力も、何かの力を借りてたと思われるともったいない…」と沈痛の面持ち。薬物に関する話題を出すことはなかったといい、「基本的には若いときからハイとローが激しかったけど、50代になって落ち着いたなと思ってました」と日頃の印象を明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス